スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ちょっとショック・・・
今日の湿度

今朝の温度27℃。湿度85%。

この後misakiさんのコメントを見て、慌てて水槽の天井を全開にして
水槽の中の湿度を下げてみましたが、
なかなか下がるものではありませんね。

ちなみに、砂のうち1/4がウエット。
これが原因?
うーん・・・湿度管理、なかなか大変そう・・・

ちなみに大阪はまだまだ暑い夜が続いています。
お陰で朝ちょっぴり冷え込んでも
水槽の中は朝は25℃超。

でも、お彼岸過ぎたら、
もしかしてヒーターがいるようになるのかなぁ・・・

うーん・・・日中は10月まで暑いんだけど、
朝の冷え込みが心配だなぁ・・・

そろそろヒーターの購入検討しておこうかしら・・・

久し振りに登場のウォーリー

久し振りにウォーリーがシェルターから出てきている姿を見ました。
つぶらな黒い瞳がやっぱり好きv

そうそう、昨日の晩御飯にサンマの頭を入れました。

今朝見ると、シェリーがサンマのえらの部分をがっつり掴んで
なにやらもそもそ・・・

でも、こばりんを見ると、すぐにサンマを放してシェルターに
引きこもってしまいました。

虫がわくといやなので、
晩に投入したサンマを朝には撤収・・・

シェリーの貝がらはちょっぴりサンマの血がついていました。

結構お気に入りだった様子。
でも、頻繁には購入してやれないし、
丸1日投入していると絶対虫がやってくる・・・

うーむ・・・オカヤドカリ飼育、奥が深いぞ・・・


今日の晩御飯は
キャベツ・にんじん・りんご・エビ・スルメイカ。

今日はいつも通りのメニューですv

そして現在の水槽内温度26℃、湿度80%。
うーん・・・湿度、もうちょいさげようかな(*^.^*)

ところで、今日はちょっとショックな出来事がありました。

こばぱぱ(旦那)と2人で、
オカヤドカリの住み替え用の貝殻を探しにとあるペットショップに
行きました。

ここ、淡水魚・海水魚とも結構充実したショップなので、
もしかしたらここにオカヤドカリの飼育書なんかも
置いてないかしら・・・とちょっぴり期待を寄せながら出かけました。

いろいろと見る中。

いました。Sサイズのオカヤドカリちゃんたち。

でも、ほかのショップと違ってどの子も動いていません。

みんな片隅に固まって、貝殻の中に引きこもっています。

半分の子はそうでしたが、
残り半分の子は貝殻の中に引きこもったまま、
貝殻の入口を上に向けてじっとしています。

???なんでみんな上向いているの???


と見ると、貝殻から出て干からびて天国へと旅立った子が2匹・・・

うそ・・・うそぉ~(T▽T)

なんで?なんで2匹も死んでるの?どうして???

水槽の中を観察しました。

何が原因なのか、観察しました。


水いれはありますが、水がありませんでした。

餌いれもありましたが、餌を貰っている感じは一切ありませんでした。

こばぱぱと2人で、どうしてこんなことになっているの?と話をしました。

思えるのは・・・

そろそろ夏も終わり。

シーズンオフ。

冬には売れない子は処分したい?

そうとしか思えない販売でした・・・(T▽T)

こばぱぱに

「1匹100円だから、せめて10匹持って帰りたい、
買って帰ってうちで育てたい」と話をしましたが、
こばぱぱは「NO」でした。

この子たちは多分弱っているはず。
この子たちを連れて帰っても、環境の変化に耐えられずに
そのまま息絶えてしまうはず。

かわいそうだけど、このままにしておくしかないよ。

この様子を見た購入者はこの業者がどんなに残酷な命の販売をしているかを
必ず感じてくれるはず。
この子たちには申し訳ないけど、
この子たちを購入することは、この業者を喜ばせることにしかならない。
だからこの業者から買っちゃ駄目だ、と。




・・・


半べそかきながら帰ってきました(T▽T)

今まで、わんこやうさぎ等、いろんな命と向き合ってきました。

でも、こんな姿をショップで見ることは今までなかっただけに、
なんともいえず、同じ人間として情けないやら腹立たしいやら・・・


ブログをご覧くださったみなさま、
こんな私ですみません。

こんな役立たずですみません。

店員さん捕まえて話が出来ず、
でも、自分が出来るのは店の中で
「この子ら死んでる・・・
水が入ってないやん、ご飯が入ってないやん」と
叫ぶだけ(T▽T)
それが私には精一杯でした(T▽T)


こんな子たちの命を助けてあげたい、
だからヤドカリの命を救う手段を、飼育方法を早く学び取って行きたいと思います。

業者に「ヤドカリに水をあげてください」と胸を張ってきちんと言える
そんな飼主に早くなりたいです(T▽T)


こばぴょん日記バナー


こばりんの日常と同居人のわんこやうさたちのことを
アップしています。
こちらもどうぞごひいきにv
スポンサーサイト
[2007/09/13 21:54 ] | オカヤドカリ日記 | コメント(5) | page top
<<すっかり仲良し | ホーム | あれ?仲良しさんになったね>>
コメント
エラ呼吸ですから湿度云々よく言われますが、
生息している沖縄・石垣地方でも、9月では平均75%で
最低では44%ですので、私個人は50%を下回らなければと考えているんです。

主食(餌)のほかに常時、塩土やカトルボーンを入れて
ミネラル不足にならないようにしています、
塩土はいれられたようですね、良かったです(=^_^=)

色んなショップでの@ヤドの扱いはさまざまです。
店舗のエアコンで低温・低湿度で☆になる子も少なくないでしょう、
そしてヤド貝といえば、カラフルで@ヤドに良くないペイント貝ばかりおいてますし。。

@オカヤドの寿命は20年とも30年ともいわれています。
長く付き合って、楽しみたいですね(=^o^=)
[2007/09/14 11:50] | URL | こーじ #1wIl0x2Y [ 編集 ] | page top
PS:うちにブックマークさせて下さいませ。
宜しくお願いいたします。
[2007/09/14 11:52] | URL | こーじ #1wIl0x2Y [ 編集 ] | page top
湿度の件は、私もこーじさんと同じような
考えでいます。 虫がついちゃったりするのは
湿度というよりやっぱりエサかなぁ?
実はわたくし、チャタテムシっていう小さな虫が
たくさん出ちゃったことがあって、オドロキました^^;
やっぱりエサをこまめに取り替えるしかないんです
よねぇ。 チャタテくん、カトルボーンにとくにきた!(汗

ペットショップの件ですが、おそらくヤド飼育家は
誰でも一度は通る道だと思います。
私もありました。
貝殻から出て、水槽の隅っこで息絶えていたヤドくん・・
こばりんさんが見た情景と同じです。
エサもなく水もなくからっからの水槽の中で。
死を待つだけとしか思えない環境。
目を覆いました。 ホームセンターだったんだけど
私もスタッフへ意見することができず、そのまま
帰ってきてしまいました。
心残りです、ほんと。

こばぱぱさんがNOとおっしゃったように、
「買わない」のがせめてもの抵抗だと思います。
買うと、その店はまた仕入れます。適当な飼育知識
もないのに仕入れます。
かわいそうなヤドたちが繰り返されます。

なので、買わなくて正解ですよ!
そう落ち込まず、自分ちのヤドちゃんに何をして
あげるべきか、日々向かい合っていきましょうよw
お互いにね♪

これからもよろしくおねがいします。

PS.こばりんさんの優しさが伝わってきて、
  親近感倍増です^^♪
[2007/09/14 15:39] | URL | misaki #JalddpaA [ 編集 ] | page top
コメありがとうございますm(._.)m
あと、ブックマークの件もホントにありがとうございます。
なんかこーじさんのような@飼育になれた方のブログのブックマークに追加されてしまうと、ホントにドキドキしますが、でも、たくさん知りたいことが山のようにあります(まだ知りたいことが漠然としていて自分の中でも整理整頓がついていませんが・・・でも@たちのこと、何でも今は知りたいですv)

湿度ってホント難しいですね。
やっぱり水槽ちっちゃいのと、ヤドカリ飼育セットの水槽って湿度管理がしにくいかなぁ・・(蓋がガラスになっていますが、蓋を閉めると8割閉まってしまうので室内が蒸れやすい・・・)
ということで、私が家にいる間は蓋を開けて様子をみています。
80パーセントからなかなか下がらないぃ~(T▽T)

ペイント柄貝殻。こっちではほぼ売れ残り状態です。単価が高いからかなぁ・・・
現在貝殻Sを探して毎日あっちうろうろこっちうろうろ・・・そろそろ探すの断念して通販に切り替えようかな・・と検討中です。

カトルボーンですねv
らじゃです。またショップ見てみます(*^.^*)
[2007/09/14 15:51] | URL | こばりん #bD5x3hho [ 編集 ] | page top
いつもいつもありがとうございますぅ~(T▽T)
@飼いは一度は通りますかぁ~(T▽T)
ホント、ホントに辛い光景ですぅ~(T▽T)

今日も貝殻探しのたびをしておりましたが、今日はホームセンターの金魚鉢の中で群がる@たちを見て、ちょっぴり涙(T▽T)
というのもそろそろシーズンオフなのか、激安売りになっていました(T▽T)
こんなちっちゃな丸い金魚鉢のなかで、@たち、水槽のガラスをかりかりひっかきながら移動していました(*^.^*)(その元気な姿がせめてものすくい(T▽T))

あともう1件はまだましかなぁ・・・
水槽に大きなサンゴをごろごろ入れてもらって、中の水は真水で1センチくらいの深さ。もちろん砂は引いてないんです(T▽T)
で、流木が大きいのが2つ入れられていて、でも@たち、すっごくご機嫌さんに流木を移動していました。

餌は縦半分に切ったバナナが腐っていました・・・

でも、@たちってそういうものを食べて生活しているんですよね。
だからまだましな飼育なんだろうなぁ・・・と自分に言い聞かせるようにしてお店を後にしました
(貝殻の収穫なしでした(T▽T))

>「買わない」のがせめてもの抵抗

わかっちゃいるんですが、人間の都合で捕獲されて、販売された店舗がたまたま運悪くこんなところだった・・・

なんか、やっぱり涙が出て止まりませんでした(T▽T)

>そう落ち込まず、自分ちのヤドちゃんに何をして
あげるべきか、日々向かい合っていきましょうよw

こばぱぱもそういっていました。
「あれが悪い飼育例だってのが分かったから勉強になったやん。あんなことしたら死ぬねんって分かったからよかったなぁ」って。

でも、あの子たちがその命と引き換えにすることじゃないんですよねぇ~(T▽T)

ウォーリーもシェリーも、頑張って脱皮成功させて、大きな大きな@に育てますわぁ~゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

今の私の一番のでっかい夢ですv
[2007/09/14 16:02] | URL | こばりん #bD5x3hho [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。