スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ウォーリーが住み替えましたv
アップ


念願のウォーリーの住み替え。

ネットで調べてみると、
買ってきた貝殻を少し人口海水に浸すと
やど替えしやすくなるとのこと。

早速手持ちの貝殻全部海水に3時間ほど浸してみました。

で、昨日の晩に投入。

すると、朝、住み替え完了になっていました゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

入れた貝殻殆どを触って確かめたのか、
全部の貝殻が少しずつ移動していました。

ウォーリーやど替え

ちょっとストレスかな?と思いながら、
こばぱぱの手のひらに乗ってもらって写真撮影。
うんうん、母はうれしいよぉ~(T▽T)

さらにリニューアル

今日もペットショップに行きました。
あと100均も。

100均でのお目当てはガジュマルの木やアダンなどの
水槽に入れても大丈夫そうな観葉植物。

あと、脱皮床を作りたくて、透明のプラスチックケースを物色。

結局こばりんが行った100均には観葉植物の種類が少なくて
思うようなものがありませんでした。

プラスチックケースは8cmX8cmの少しこぶりのものをゲット。

ペットショップでは今よりも少し大きめの水槽を・・・と
いろいろと探してみましたが、
ガラスケースの水槽はやっぱり高いなぁ・・・

プラスチックもいいなぁと思ったけど、
これから冬になるのに、パネルヒーターをつけて、
ホントにガラスじゃなくてもいいの?プラスチックってやばくない?と
いろいろと考えてしまい、
とりあえず、今月はこのまま今ある水槽にプラスチックケースの
脱皮床を設置して応急処置をすることに決めましたm(._.)m


家に帰って早速設置準備。
透明プラスチックケースに
以前購入して砂洗いしてお蔵入りになっていた
珊瑚砂(パウダー状)のものを投入して、少し霧吹きでしゅっしゅして
水槽の中へ投入してみました。

ちなみに現在水槽の底は5cmの珊瑚砂を敷いてあるので
この上におくと、ウォーリーの脱走の格好の穴場となってしまいます。
なので、シェリーがいないことを願いながら、
置こうと思う場所をこばりんがほりほり。

シェリーは確認できず(ほっ)ここへ脱皮床を設置してみました。

脱皮床の隣に(水槽が狭いのでもう何も置くことが出来ません(T▽T))
苦肉の策、塩土を置いて、これをよじり昇れば
下からいつでも脱皮床へいけるようにしてみました
(暫くしたら流木投入予定なので、流木投入後は
流木からの移動が出来る・・・はずです(;´▽`A`` )

しかし・・・シェリーはどこへ行ったのでしょう・・・

実はジャングルジムの下にいくつか砂を掘った跡があったので、
このあたりじゃないかなぁ・・・とあたりをつけていますが、
さてはて、ほんとのところはいかに?!
シェリーのみぞ知る・・・ww


シェリーが砂にもぐって2日。

本格的にもぐるつもりなのかなぁ・・・どきどきです。

ウォーリーは脱皮床にいますが、
とりあえずここでまったりくつろいでいるだけ・・・

今晩あたり、もぐってしまうのかなぁ・・・

どうなるかしら・・・こっちもどきどきです・・・

こばぴょん日記バナー

今日はわんこと一緒にドッグランへ行って来ました。
スポンサーサイト
[2007/09/17 23:05 ] | オカヤドカリ日記 | コメント(0) | page top
<<シェリー無事生還 | ホーム | やっぱりシェリーは出てこない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。