スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ウォーリーがもぐって6日目
脱皮床にもぐって今日で6日目になりました。

昨日まではプラスチックケースの底に空洞を作って
そこにいたんですが、
今日は底は砂一面になっていてウォーリーを確認できず。

脱皮中に死んでしまうと、空洞になったところが
砂に埋もれてしまう、という話をどこかで見たので、
かなり不安になりました。

どうする?どうする?砂をほじくりかえしてみる?
どうする?どうする???

でも、もし生きていたとしたらそれがストレスになるかもしれない。

・・・

ということで、脱皮床のプラスチックケースに耳を当ててみることに。

すると・・・

「かりかりかり・・・こんこんこん・・・」と音が聞こえました。

ウォーリーが砂の中で動いている音=生きている音がしました。


よかったよかった゚+.(´▽`)。+.゚+・゜


ということで、まだ暫くウォーリーは砂の中で暮らすようです。



さてはて。

昨日シェリーはウォーリーの脱皮床の砂の上に上っていました。

流木を伝って登れるようになっていたのを
登れないように流木を脱皮床から少し離れたところに設置しましたが、
脱皮床近くにおいている温室時計を伝って上ったみたいです。

ということで、温室時計も脱皮床から離しました。

シェリーももぐりたいのかも・・・

脱皮床、シェリー用にも用意してやろうかなぁ・・・

そうそう、パネルヒーター追加購入しました。

今度はぴたり適温2号。

1号を水槽後部につけ、
2号を水槽全面につけ、
寒さの度合いによって1号付けたり、2号付けたり、
はたまた両方付けたりしようと思います。

そうそう、水槽の中も若干リニューアルしたんです。
例えば水場とか、海綿置いたりとか・・・

また後日写真アップしようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ヤドカリ飼ってるよ! - ジャンル:ペット

[2007/10/30 18:10 ] | オカヤドカリ日記 | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。