スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ヤドカリの貝殻拾い
はぁ。

やっとアップできるところまでこじつけました。

というのも、仕事がやっと片付き、
扶養控除範囲内でパートでお仕事している私は
仕事が少なくなる月の半ばをいつも10日ほどお休みさせてもらっています。

3連休が3回もあった今回。

毎日がサバイバル!!といった感じでした。

それもやっと終わり、明日からゆっくり10日ほどお休みとなります。

やっとゆっくりブログのアップも出来るし、
ペットたちのお世話もゆっくり出来る+。:.゚ヽ(≧▽≦)ノ゚.:。+

ということで。


まず最初にここのブログの記事アップからですv

日曜日。

甲子園浜に行きまました。

はい、@ヤドたちの貝殻ほしさに出かけたわけです。

よく大阪の方の@ヤドブログを見ると、
「貝殻拾いに行きました」という話があがっているんですよね。

え?この界隈で貝殻拾いが出来るの???

そういうときは・・・動いてみるに限る!!

ネットで調べてみました。

と、大阪ではヒットがなく、
淡路島で1件ヒット。

うーむ・・・淡路島となると船で渡るか明石大橋だよなぁ・・・

と、見ていくうちに・・・

ありました!甲子園浜でのヤドカリ情報!!!

ということは、ヤドカリが入れる巻貝もあるはず(*^.^*)

ということで。

出かけることに。



で、下のあの写真です。

はい、うじゃうじゃいました。

カニもうじゃうじゃ、ヤドカリもうじゃうじゃ。

地元の人は知っているようで、
朝からヤドカリ捕獲大作戦!!と
プラスチックの水槽持参で親子連れで来ていらっしゃいました。

入れ物にうじゃうじゃ

はい、もう、こんな感じ。

子供のことですから、問答無用のデスマッチ状態。
遠慮という言葉は辞書にはないほど、とにかく取り巻くって、
持ってきた容器に入りきるまで捕まえておりました。

思わず、「そんなに持ってかえって全部育てるの?」と
たずねてしまいましたが、
「そやでぇ~」と・・・

(;´▽`A``

蝉採り状態やね(;´▽`A``

こ、これは・・・


浜をこそこそと掘っていくと、
そこから出てきた見慣れた容器。

ヤドカリの水入れの部品です。

もしかして、ここでヤドカリを捨てた方もいらっしゃるのかしら・・・

だとしたら・・・

「ゴミは持ち帰ってね゚+.(´▽`)。+.゚+・゜」と、
「オカヤドカリはここでは暮らせないよぉ~」

飼えなくなったら里子に出してあげてねぇ~゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

と、こんなちっぽけなブログでちょっと叫んでみたりして。

浜はこんなかんじ


浜はこっち側と向こう側にありまして、
こっちは子供たちが遊ぶ用、
向こう側はサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ用の浜になっています。

こうやって区切られているのもありがたいことですv

うじゃうじゃ


ということで。

これだけの@ヤドたちを手のひらに乗せてみました。




ホントによく動く、元気のいい野性の@ヤドたち。

水棲ヤドカリに初めてお目にかかりましたが、
惚れてしまいそうでした。

ということで、画像でも分かるとおり、
このあたりの@ヤドたちはホントに小さくて、
我が家のSサイズのウォーリーやシェリーよりもさらに小さなヤドたちばかり。

なので、我が家のヤドたちに合うような貝殻はゲットできませんでした。
その代わりあさりを潮干狩りしてきましたv
5つ採ってきたので毎日1つずつあげています。


さて。

甲子園浜の場所ですが・・・

ここをみてねv交通アクセスをクリックすると、地図が出てきます。

あと、遊んだのは今回はふるさと海岸地区のほう。
駐車場は浜地区・今津浜地区にある駐車場を使ってねv
駐車場は1日500円ですv


続きを読む
スポンサーサイト
[2007/10/09 21:54 ] | オカヤドカリ日記 | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。