スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ちょっとショック・・・
今日の湿度

今朝の温度27℃。湿度85%。

この後misakiさんのコメントを見て、慌てて水槽の天井を全開にして
水槽の中の湿度を下げてみましたが、
なかなか下がるものではありませんね。

ちなみに、砂のうち1/4がウエット。
これが原因?
うーん・・・湿度管理、なかなか大変そう・・・

ちなみに大阪はまだまだ暑い夜が続いています。
お陰で朝ちょっぴり冷え込んでも
水槽の中は朝は25℃超。

でも、お彼岸過ぎたら、
もしかしてヒーターがいるようになるのかなぁ・・・

うーん・・・日中は10月まで暑いんだけど、
朝の冷え込みが心配だなぁ・・・

そろそろヒーターの購入検討しておこうかしら・・・

久し振りに登場のウォーリー

久し振りにウォーリーがシェルターから出てきている姿を見ました。
つぶらな黒い瞳がやっぱり好きv

そうそう、昨日の晩御飯にサンマの頭を入れました。

今朝見ると、シェリーがサンマのえらの部分をがっつり掴んで
なにやらもそもそ・・・

でも、こばりんを見ると、すぐにサンマを放してシェルターに
引きこもってしまいました。

虫がわくといやなので、
晩に投入したサンマを朝には撤収・・・

シェリーの貝がらはちょっぴりサンマの血がついていました。

結構お気に入りだった様子。
でも、頻繁には購入してやれないし、
丸1日投入していると絶対虫がやってくる・・・

うーむ・・・オカヤドカリ飼育、奥が深いぞ・・・


今日の晩御飯は
キャベツ・にんじん・りんご・エビ・スルメイカ。

今日はいつも通りのメニューですv

そして現在の水槽内温度26℃、湿度80%。
うーん・・・湿度、もうちょいさげようかな(*^.^*)

ところで、今日はちょっとショックな出来事がありました。

こばぱぱ(旦那)と2人で、
オカヤドカリの住み替え用の貝殻を探しにとあるペットショップに
行きました。

ここ、淡水魚・海水魚とも結構充実したショップなので、
もしかしたらここにオカヤドカリの飼育書なんかも
置いてないかしら・・・とちょっぴり期待を寄せながら出かけました。

いろいろと見る中。

いました。Sサイズのオカヤドカリちゃんたち。

でも、ほかのショップと違ってどの子も動いていません。

みんな片隅に固まって、貝殻の中に引きこもっています。

半分の子はそうでしたが、
残り半分の子は貝殻の中に引きこもったまま、
貝殻の入口を上に向けてじっとしています。

???なんでみんな上向いているの???


と見ると、貝殻から出て干からびて天国へと旅立った子が2匹・・・

うそ・・・うそぉ~(T▽T)

なんで?なんで2匹も死んでるの?どうして???

水槽の中を観察しました。

何が原因なのか、観察しました。


水いれはありますが、水がありませんでした。

餌いれもありましたが、餌を貰っている感じは一切ありませんでした。

こばぱぱと2人で、どうしてこんなことになっているの?と話をしました。

思えるのは・・・

そろそろ夏も終わり。

シーズンオフ。

冬には売れない子は処分したい?

そうとしか思えない販売でした・・・(T▽T)

こばぱぱに

「1匹100円だから、せめて10匹持って帰りたい、
買って帰ってうちで育てたい」と話をしましたが、
こばぱぱは「NO」でした。

この子たちは多分弱っているはず。
この子たちを連れて帰っても、環境の変化に耐えられずに
そのまま息絶えてしまうはず。

かわいそうだけど、このままにしておくしかないよ。

この様子を見た購入者はこの業者がどんなに残酷な命の販売をしているかを
必ず感じてくれるはず。
この子たちには申し訳ないけど、
この子たちを購入することは、この業者を喜ばせることにしかならない。
だからこの業者から買っちゃ駄目だ、と。




・・・


半べそかきながら帰ってきました(T▽T)

今まで、わんこやうさぎ等、いろんな命と向き合ってきました。

でも、こんな姿をショップで見ることは今までなかっただけに、
なんともいえず、同じ人間として情けないやら腹立たしいやら・・・


ブログをご覧くださったみなさま、
こんな私ですみません。

こんな役立たずですみません。

店員さん捕まえて話が出来ず、
でも、自分が出来るのは店の中で
「この子ら死んでる・・・
水が入ってないやん、ご飯が入ってないやん」と
叫ぶだけ(T▽T)
それが私には精一杯でした(T▽T)


こんな子たちの命を助けてあげたい、
だからヤドカリの命を救う手段を、飼育方法を早く学び取って行きたいと思います。

業者に「ヤドカリに水をあげてください」と胸を張ってきちんと言える
そんな飼主に早くなりたいです(T▽T)


こばぴょん日記バナー


こばりんの日常と同居人のわんこやうさたちのことを
アップしています。
こちらもどうぞごひいきにv
スポンサーサイト
[2007/09/13 21:54 ] | オカヤドカリ日記 | コメント(5) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。